好況なのに今月も赤字?家計の摩訶不思議の理由は?

NKJ56_mankenmottekuchiwokakusu_TP_V
日本の経済事情も一時期に比べれば回復傾向にあるせいか、軒並み賃金アップを行う会社も増えているという。

もちろん全ての会社がそうでないにしろ、いくら働いても稼いでもお金が貯まらない、そう嘆く人は多いのではないだろうか。

かくいうワタシも全く貯まらない時期があったので考え直してみたが、なぜ貯まらない人は全く貯まらないのか?

なぜか貯金できない?内なる欲望に金を喰われるな

PP_bear-thumb-autox1600-12584
人それぞれの事情があるにせよ、収入がそれほど高くないにも関わらず毎月着実に貯金できる人もいる。

方や世間一般の会社員より多く収入を得ているのに全く毎月貯金が出来ない、という人も居るがこの決定的な差というのは何なのかを今一度考えて見た。

各々の購買欲求の差にもよるにせよ、収入に応じた・または適したお金の消費が出来ているか否かに限られているように思います。

単純な話で、お金は使わなければ必然的に貯まるでしょう。

不必要な毎月の支払・ローンなどせずに日々の細かな生活消費だけに限れば、それほど大きな出費は無いハズです。

しかし、人には消費する欲求というものがそれぞれにあり、その欲求の大きさも異なるのです。

世間より高い収入を得ている人で、なおかつ購買欲求の低い方だったら、なおのことおのずとお金は貯まる一方ですし、収入が少なくてもそれなりにお金は貯まるのです。

貯まらない場合が真剣なほど続くようなら、今一度家計簿の収支を見直してみましょう、ある秘密が隠されている事に気が付きます。

収入に応じて消費レベルも上げるは転落確定

MAX85_yacchimatta14095526_TP_V1
新しい家を買った、など大きなローンを組んでしまった場合はその部分は一度置いておきます。

さて、順調に収入を上げる事が出来たとしてなおも貯金が出来ない、その根源たるものは「収入に応じた消費を無意識のうちにしようとている」事にあるのです。

昇進して給料が上がった、会社の業績が良くなり賞与が大きく弾んだ、など何らかの理由で収入が上がったとします。

しかし、その収入に応じて自分の消費レベルも上がっている事に気が付くことが賢明なのでは。

今まで買えなかったものを、ここぞとばかりに買いまくってしまった、爆買状態に近いものがあったなど、それは最たる理由であることも考えられる。

いくら収入が上がろうともそういった自分自身の欲求まで上昇させてしまっては、貯金・蓄財など真逆の方向に歩んでいるのも同然です。

消費する事がイケない事ではありませんが、手放しにあれもこれも欲しいで消費し続けると結果的に高収入を得ていても、家計は赤字に転落してしまう事だって珍しくない現状があるでしょう。

収入が上がったゆえの赤字転落と言える摩訶不思議な現象ですが、根源は自分自身にあるのです。

たまにゃ豪遊したっていいのよ

mo_a16
ただ、連日のように当たり前のように散在してちゃ、そりゃ貯まらん。

もし貯まらないと嘆くなら、いつから叙々苑の焼肉ばかり食べるようになって喜ぶようになったか考えて見よう。

スーパーの特売で大量にカルビやモモ肉買って、自宅で焼肉パーティして喜んでいたあの時と一体何が変わってしまったのか…。

叙々苑でも特売肉でも、食った後のあの満足感に違いってそんなにあったっけ?

と考えると、そこまで劇的な差って無かったようにも思えるけど。(味の差とかでなく、満足度というか幸福感っていうのかその部分ですね)

豪遊がイケないとかってより、下手に欲求は肥大化させない方が人生は賢明かも。