どこからともなく大金が転がり込む事も多数あり

mo_a16
お金に関するマネー本が毎月のように数多く新刊で発行されていますが、ちょっとした言葉の魔法のようなものでお金の神様をお呼びするというおまじないがあります。

運気などを研究する小林正観さんの著書により詳しく深く記載されていますが、その本を読み筆者が実際に試して「実際に起こり得た事のみ」挙げてみようと思います。

トイレの神様は歌だけでなくリアルにいる

20150709162459
トイレにはお金の神様が宿る、とも言われているようで家の中でもトイレは疎かにしてはいけないという。

コマメにトイレ掃除を行い感謝する者、またそのトイレ掃除をする際にはある言葉を唱えるのですが、「おんくろだのう うんじゃくそわか」というのです。

この言葉とはトイレの神様ともいうべき「うすさま明王様の真言」にあたるものだと書かれています。

何やら急にスピリチュアルな展開ですが、このうすさま明王(烏枢沙摩)とは、密教における明王の一尊とされている神様の事です。

この神様はトイレに宿る事で知られているそうですが、この「おんくろだのう~」をまずは唱えてみる、純粋な感謝する心で唱えるというような、堅いものでなくても良いというのです。

edb15b2e208213b9d79582d8c7fda4a5-500x250

まず唱えてみる。実際にトイレ掃除と真言を唱えるという事を仕事中に試してみる事にしました。

大体、試してみる時というのはその日の売り上げがあまり芳しくない時が多いのですが、損得勘定での事とも言えます、さてどうなったか?

ワタシのトイレ掃除体験で舞い込んだお金とは?

m030283
ワタシの場合は、タクシー乗務が仕事なので外出先でトイレをお借りする事がほとんどなのですが、そのコンビニだとか飲食店のトイレでこの事を行ってみました。

今のコンビニなどのトイレって大抵は便座を抗菌するためのスプレーなどがトイレに備え付けられていますが、それをいくらかペーパーにとって便器を拭いて見ました。

その時に先ほどの「おんくろだのう うんじゃくそわか」を3回ほど唱えてみます。すると、どうなっただろうか。

その日の乗務中に実際に最寄りの駅から「板橋まで」「六本木まで」というような、ワタシがいつも居るエリアからでは1万円以上の運賃がかかるエリアまでのお客様をお乗せする事が出来ました。

もちろん毎回ではありませんが結構な高確率で、このロングのお客様をお乗せ出来たように思えます。

お乗せした時の状況としては、このトイレ掃除の事を何気なく忘れている時に、ロングのお客様=形を変えたトイレの神様は降りてきたのかもしれません。

過度な期待とかするより、何気なく日常に一生懸命の時ほど、うささま明王様は来てくれるのではないか?と思えたりもします。

カー用品店大手・イエローハット創業者の鍵山秀三郎さんもトイレ掃除を素手で行う事と、この「うすさま明王様」事をよく知る人物なのです。

実際に、今の会社の規模や地位までに成長させた陰には、このトイレ掃除とうすさま明王様の真言があった、というのは東洋経済オンラインなどでも特集された程でした。

まず試してみる・疑う心でも実際に行う善が良好

o0600053512564950433
損得勘定でも良いから、とりあえず「おんくろだのう うんじゃくそわか」でトイレ掃除を試してみる。素手じゃなくても良い、ワタシのように簡易的に行えるものでも良い。

コツはトイレ掃除をしたことを忘れた時に、ふとトイレの神様でもあるうすさま明王様はあなたの元に訪れるでしょう。

それはいろんな形で訪れるから楽しみにしておいて下さい。

生活や仕事に関わる部分で訪れる事の方が多いように感じたのは、気のせいでしょうか。