迷った時ほど動かない方が良いのはなぜか?

MAX85_yacchimatta14095526_TP_V1
かつてのワタシがまさにそうでした。人生に迷い、自分の軸のようなものを見失い混迷してい時はどうしたらよいだろうか。

そう考えると、やはり今でも思うのは迷って右往左往する時ほど、動かない事が一番の得策です。

迷っている時ほど、冷静な判断と決断は出来ないのでじっくり思考を煮詰める事をススメます。

人生の道しるべが無い時は立ち止まって休んでしまえ

f5
目標を失ってしまった、夢破れてしまった、こうなった時人は自分の進むべき方向を見失います。

しかし、こういった時ほど自分としては何とか立て直したい反面に動いてしまいますが、まず立ち止まる事をおすすめします。

なんだか、立ち止まると言うと逆に良くない事のように思えますが、焦りつつ迷っている時ほど、自分にとってベストな選択が出来ないということは往々にしてあります。

かつてのワタシもそうでしたが、考えが煮詰まらないうちに行動に出てしまったがゆえ、逆に後悔してしまった事も珍しくありません。

全てにおいて立ち止まる事が良くないという事ではなくて、本当は自分が思ってもいない事や全くやりたくない事に手を出してしまう事で、かえって自己嫌悪に深く陥ってしまう事もあるのです。

かくいうワタシはそのパターンでしたので、その当時はとにもかくにも激しく落ち込みました。

何でも行動的に動くのも良いですが、自分の置かれた状況や時期によってはかえって逆効果になりかねないので、安易な行動は控えた方が良いのです。

ペン一本と紙一枚であなたの人生をリフレッシュする

pak86_iphonetomemo20140313_tp_v
かといって、人生ではいつまでも動かないでジッとしているだけじゃ暮らせない一面もあります。そこまで行かないように、自分の頭の中の思考のお鍋を煮詰める必要があります。

失敗した時ほど、マイナスなイメージしか頭の中に描けませんが、やりたい事とやりたくない事をハッキリさせるために、ザックリでも頭の中の考えを紙に書き出してみる事をおススメします。

やってみると意外と面白いもので、書き出して視覚化することで、思った以上に自分の意志が明確に色分けされます。

書いてどうなるの?なんか変わるのか、と半信半疑だったワタシも実際に書き出してみたら、思った以上に頭の中だけで考えるというのは自分の中で意思や想いが明確化されていない事に気が付きます。

いわば、ハッキリしないグレーゾーンで自分の行動を決めてしまっているのは実に恐ろしい事です。

簡単な作業なので、思った事や嫌な事でも恨みつらみ書き出すだけでも、嫌な時には効果を発揮してくれるし、自分の思考をクリーンにしてくれるのでお試しあれ。

頭の中って玉虫色・思考は具現化してみる

heartsan1
アタマは分かっているようで、実は分かっていない事が多い。

迷って困ってどうしようもない時は立ち止まるなり、腰かけるなり人生一休み・ふた休みする。

またゆっくり歩きだせばいいじゃないか。

それでも迷うなら、自分の意思を紙にズラッと書き出してみる。

バカバカしい、と最初は思うかもしれないけど、やってみると
結構コレ楽しい。