悩めば悩むほど、より動けなくなる法則を活かす


ここ一番、人生の選択肢で何かしら結論を出さなければならない時、あなたはどうしますか?誰しもこういう状況は一度や二度は経験しているかもしれません。

そんな迷った時ほど「まずやってみる」ことを非常におすすめします。

成功も失敗も無い。だからこそ、好きな道を歩むべし


私たちは、ここぞの決断という時ほど、より慎重に結論を出そうとしてしまったり、絶対に失敗出来ないと考えてしまいかえって身動きがとれなくなってしまう、そんな事態に陥ってしまう事があります。

迷った時ほど、コッチだろうかと思うものをやってみる勇気を持つことが非常に重要になってきます。

なぜ、行動出来ないかと考えて見れば「絶対に失敗したくない」と頑なに頭の中では考えているので、より一層慎重になってしまい、行動する事自体を消極的にさせている事が多々あるのです。

失敗か成功かだけのものさしで人生や自分の行動を図ると、本当に何も出来なくなってしまい、人生の後半戦になった頃に「あの時もっと挑戦しておけばよかった」と感じた私たちの先輩はたくさんいらしたようです。

人生は失敗か成功かだけで図る平面的なものではなく、もっと楽しく、もっと好奇心に忠実に動けるかどうかそういった、心の感情から見てより立体的な行動の方が、実は重要になってくることを、私たちはいざという決断をする時ほど、忘れてしまうのです。

人生は楽しむが勝ち。重要な決断時こそ楽しい方を選べ


迷った時ほど小難しい事を考えず、しかめっ面&眉間にしわを寄せて考え込むのではなく「迷ったらまずやってみる」を忠実に行動に移してみる事で、人生をより楽しむ方向へ歩んでみるのはいかがでしょうか。

多くの成功、あるいは地位や名誉や財産を築いた人でも、最後にはお迎えがきます。

これは誰にでも訪れる平等なもので、例外はないのです。だからこそ、人生は自分の思ったより楽しそうな、興奮するような、ワクワクするようなそんな選択肢を選んで歩いた方が後悔は皆無なのではないでしょうか。

仮にどちらを選んでも難しい局面だったとしても、自分がより納得できて楽しく歩める選択肢を取るほうが、どれだけ毎日をエキサイティングに過ごす事が出来るでしょう。

人生は一度きり、だからこそ「平然と生き抜いて、生ききる」事こそ最も大切なのではないでしょうか。地位も名誉も財産もあの世に持っていくことは出来ないし、それは今の世界でしか意味を成さないものですから。

人生の成功鉄則「先ずやってみる」の励行