送電鉄塔マニアは実は結構存在する


タモリさんと言えばマニアアックで面白いトークや趣味などの話が結構有名ですが、みなさんにはそれぞれマニアックとでも言うべき変わった趣味&好きなモノありますか?

先のタモリさんの例でいえば、日本坂道学会だとか高速道路のジャンクションの曲線美が好きだとか様々なマニア好き趣味が番組などで紹介され話題となった。

それを見て自分にもマニア趣味があるのを思い出す「鉄塔マニア」の気質を持ち合わせていたことを。

首都・東京へ!世界最大100万ボルト送電大工事・プロジェクトXの影響


鉄塔というとどんなイメージありますか?一般に景観などを損なう建造物などとしての位置づけが多いような気もします。

確かに、街中・住宅街問わずにそびえたつ無機質な鉄塔はある種異様な存在ではある。

しかし、ワタシは何故かそんな異様な存在が気になる、というか無意識のうちに幼いころから好んで電線をたどってたりしていたので、まるでマイナスイメージはない。

好きという感覚もピンとこなかったがネット動画で見かけた「第133回・プロジェクトX100万ボルトの送電線 決死の空中戦に挑む」という動画を見て、やっぱり鉄塔好きなんだな、動画見て非常に面白かったしワクワク感を思い出した。

鉄塔の動画見てワクワクするか?ってのが本来の感想かもしれない。

で、この回は昭和63年に始まる巨大な日本の首都・東京に世界最大の100万ボルトの送電工事の壮大なノンフィクション物語。

新潟の柏崎刈羽原子力発電所から群馬の険しい山々を送電線で結び、一部山梨を経由して首都東京へ巨大な電力を送る計画だ。

NHKというのは、この手のノンフィクションもの作らせると右に出るものはいないくらい絶妙であり、オリンピック中継はやはりNHKだなってのはよく分かる。

ともあれ、この番組動画を見てますます隠れ鉄塔マニア魂がついたのである。

日本一高い送電鉄塔はどこにある?一体何mの高さ?


些細なキッカケが元となり、鉄塔に付いてるあのそろばん玉みたいな丸いのは何だろう?だとか、鉄塔は高いけど日本で一番高い鉄塔で何m位の高さがあるのだろう?鉄塔の高圧線ってアレ一体どうやって張っているのだろう?など、ちょっとした疑問から色々調べる事が出来た。

大抵はネットに知りたい情報は載っているので非常にコスパも良く楽しめます(笑。

些細な疑問は好きな事からやがて自分の趣味へと上昇します。ちなみに、日本で一番高い送電鉄塔はどれ位の高さか分かりますか?

瀬戸内海・大久野島にある「226m」の鉄塔で、島と島の間である約2kmの海峡を渡り、その下を船などが安全に航行できるような高さを維持するために、それだけ高い鉄塔が建設されたようだ。

強烈な海風にさらされてもビクともせず、高圧線一本当たり10t以上の重さがあるそうで、それでなお200m以上の高さを維持し、海峡部を渡り島々の電気を維持するために非常に重要な役割を果たしている送電鉄塔と言える、なくてはならないもの。

些細な事でもちょっと調べると色んなストーリーが出てくるのでそれもまた非常に面白い!

そして、極めつけとして「鉄塔の何がおもしろいのか」と言われるのは必至!

マニアな趣向はやめられない、止められない?