進化が止まらない温泉施設、単なる風呂では終わらない


今や全国各所で温泉施設ブームとなっています。都心部など都会のど真ん中で本物の本線が味わえて、食事もマッサージも、施設によっては宿泊も可能。

そんな温泉施設の訪問記ですが今回は「湯けむりの庄・宮前平」に訪れました。

このグループの温泉施設はちょっと高級志向を売りにしているので、温泉そのものよりも施設としての充実度もいかほどのものなのか?ちょっと楽しみであります。

今回は友人の招待を受けてということもあって、もはや5年ぶり以上?の温泉施設ですがどれだけ様変わりしているのか?気になる所です。

その場で湧き出る天然温泉・宮前平温泉の威力とは?


大人向けの高級志向という路線で開拓しているようで、館内の作りもシックでどことなく落ち着いた色合いで、とても過ごしやすい雰囲気を醸し出している。

以前は中学生未満のお子さんは入場できなかったようだが、今は未満のお子さんの姿もチラホラ見受けられた。

さすがに、ベッドタウンである川崎市の宮前平で子連れ需要は無視出来なかったとも言える。

宿泊以外の施設は一通り揃っている。

温泉はもちろんのこと、リラックスルーム、各種マッサージ、岩盤浴、お食事処、ちょっとした仮眠を取るスペースなんかもあり、長時間滞在するにも適していると言える。

訪れた昨日は土曜日という事もあってか、館内は家族連れなど老若男女問わず非常に賑わいを見せていた。

また天然温泉という事もあり、この宮前平の地で掘り起こされた温泉ということもあり、他の温泉スパと違いどことなくありがたみも増すもの。

温泉効能・適応は疲労回復・疲労回復、健康増進、神経痛、筋肉痛、関節痛など多岐に渡り、ここ最近は肩こり・筋肉痛に悩まされていたワタシにとっては非常にありがたい!

肩こり・筋肉痛などに強い宮前平温泉に入ってみた


黒褐色の温泉はちょっとヌルっとするが、そこまで暑すぎずにそういった意味では丁度良い温度と言える。

肩こり・筋肉痛にも非常に相性が良いという事で、凝り固まった身体でガチガチなワタシは、ちょっと長くつかってしまう。

屋外部分で入る天然温泉は本当に数年ぶりだったのでさらにありがたみも増すし、宮前平駅から3分の立地でこんな温泉に巡り合えるとは思わなかったと感じる。

当日は夕暮れ時の初夏の晴れ模様の中だったので、非常に気持ちが良く過ごす事が出来た。

ただ、土日の夕方とあってお客さんの数も非常に多かったので、もしゆったりしたいと希望の方は時間を19時以降などにずらす事を勧める。

ややぬるめの温泉ではあるので、物足りなさを感じたならば、館内にある暑めのスパにも入ってみるのも、温まる効果があってなお良いだろう。

付随施設も重要!マッサージ・お食事処は見逃せない


これもまた友人の計らいを頂き、マッサージもセットでお世話になる事に。これまた久しくマッサージもやってもらっていなかったので、とにかくありがたづくめだ。

60分コースで主に上半身メインに施術して頂く。

女性の施術者の方に担当してもらったが、力の入り具合が身体・筋肉の奥にまでしっかりめり込んでもんで頂けるので、非常に上手な方に当たったと思う。

マッサージは相性もあるので、一概に良いとも言い切れないが、友人も男性施術者の方だったが非常に「当たり」上手な方だったという。

二人して当たりだったなーという時ってあまりないので、こちらの湯けむりの庄・宮前平さんの施術者はレベルが高いと言える。

温泉に行ったらならば、ぜひともマッサージはお願いしたいものですね。

お食事処は、さすがに土曜の夕方18時過ぎとあって結構の人が席待ち状態だ。

友人と喋ってたこともあって、それほど待ち時間を感じなかったが20分以上は待ったので、もし館内で食事を済ませるならば、こちらも温泉同様に時間帯をよく見極める事をおすすめします。

今回は友人の強い勧めもあり、温泉にせっかく言ったならばその温泉施設で出される食事が一番うまいとのコンセプトもあって、今回は館内施設のお食事処で夕食を頂くことに。

鯛の松皮造り・マグロの刺身から頂くも、なかなか肉厚にカットされているので食べ応えは十分。

居酒屋さんだとちょっと物足りなく感じるお刺身の造りも、そういった事は感じさせない。

その後もおつまみとなるような品をちょっとづつ頂く、ほっけ焼き、天ぷら盛り合わせなど、ワタシは山菜なめこそばを、友人を濃厚担々麺を頂く。

盛り付けられる具材が肉厚なものばかりだったので、ボリュームもしっかりして食べ応えもある。

品名でズバッとなめこそばを謳うだけあり、肉厚のなめことお蕎麦の相性も非常によろしく美味しく頂けました。

友人も濃厚担々麺(ちょっと辛い)を満足気に平らげていたので、こちらのお食事処の満足度は非常に高いと言える。

温泉施設で出された食事を食べるという友人の持論(漫画からの引用だとか)も、結構信ぴょう性の高いものだと改めて実感も出来た満足度の高い食事となりました。

まとめ・宮前平~湯けむりの庄とは


高級志向がブームということもあってか、非常に落ち着いた雰囲気の造り館内施設各所は長居もしたくなる、非常にくつろぐ事に適した施設であると感じます。

宿泊こそは行っていないもの、一晩泊まって翌朝またひと風呂入りたくなるような、そんな施設だったという感想です。

何より、その地で湧き出た天然温泉という事が嬉しいです。

それだけを堪能するべく、リピーターのお客さんも多く居るそうだ。ぜひともおすすめします。