ダイエットの心の友~嬉しい低糖質商品が多数!


ワタシも半年前から本格的にダイエットを開始して、マイナス24kgの成果を出すことに成功しました。

しかし、その影にはささやかながら忘れてはならない存在がある。低糖質のお菓子である。

本格的なダイエット期間中、どうしても空腹に悩まされてストレスが溜まるという場合に限り、フィットネスジムの本職のインストラクターに話をして勧められたものがある。

それは「ソイジョイ」という大豆の植物性タンパク質で出来たお菓子である。

低糖質で一本当たり糖質7g前後と確かにこの手のお菓子にしてはうんと低い。

しかし、個人的な好みとしては、ワタシはあまり好きではなかったので食べるのを断念した。

他にそれに相当するようなものはないだろうか、と常日頃から求めやすいコンビニを中心に探してみると、これは嬉しいお菓子を発見した。

それが森永製菓から販売されている「nanoni・ナノニ」という低糖質クッキーだ。

救世主・nanoni現る!真剣に美味い、あの雄山も唸る


なぜ「nanoni」を勧めるかと言えば、これは単純に「美味しかったから」に尽きます。

低糖質のお菓子やアイスなども今や様々な種類が販売されているものの、正直どれもやっぱり味なりコクがないというか、さほど美味しくないというのが率直な感想。

しかし、このnanoniはしっかりと甘くクッキーとしても味に深みがあるというか、低糖質のお菓子特有のアッサリ感があまりない。

いわゆる通常の糖質量が含まれているようなクッキーなどと遜色がないとも言える。

クッキータイプとしっとり濃厚ショコラケーキタイプが販売されてますが、ワタシは後者のショコラケーキタイプを推します。

コレ、本当に濃厚と商品名として謳うだけあって、確かに低糖質とは思えない濃さ、奥ゆきのある味わいだなとすぐに分かります。

しいて言うなら、ちょっとお洒落なお菓子である、マカロンに非常に近いと言える。

やや小ぶりの大きさではあるものの、本格的なダイエット期間中にこれだけ間食として食べれれば、十分どころか十二分と言える。

最初に出会ったのはクッキー型であったが、こちらもそこそこの大きさで食べきりサイズの丁度良いチョコクッキーだ。

ココアの森永さんが手がけるだけあって、クッキー型も味が濃い目に作られています。

どちらが良いか好みが分かれる所ですが、特にローソンの店舗に比較的よく見られるので、ぜひダイエットのお供・空腹に耐えきれない非常食としてお買い求め手はいかが?

この濃厚味でも糖質は7~10g以下なので、ジムのインストラクターに勧められたソイジョイ(糖質7g)とほとんど変わらないのは嬉しすぎるので、ぜひともお試しあれ。

まとめ


ダイエットもどうせやるなら「美味しく・楽しく!」

ちょっとの工夫と足で色々探せば、面白い&美味しい食材に出会えますぜ!

あ、低糖質だからといって安心して色んな商品を食べてたら、体重落ちないドツボ(当たり前)にはまるのでくれぐれも要注意!