1ヵ月休みなし、日曜出勤当たり前、けど辞められない

任何一個人的成功,都不可能是偶然的。他們一直都對未來和目標充滿信心,也曾在人生的每一步吶喊過,失望過,徬徨過,失意過,卻從未放棄自己對理想的堅持。
明らかに自分は、ブラック企業に入ってしまい、ろくに休みも取れない、朝は7時出勤、帰りは午前様、帰宅する交通手段がないから車通勤を申請するもそれも認められず、ノルマは激しく厳しい到底達成出来ず、そんな会社に就職・転職してしまったけど、辞めるに辞めれないあなたで自分は、どうしたら良いだろうかと日々悩んでいるくらいなら、そんな会社とっとと辞めてしまいなさい、と言いたいです。

精神、肉体的、身体を壊すくらいなら辞めてしまえ

あなたに辛く当たるつもりもなく、厳しい事を言うつもりもなくて、それほどまでに厳しい会社に執着する必要性は皆無だと言いたいです。家族があり、生活があり、辞めるに辞めれない状況があるかもしれない、履歴書に書く転職した過去の会社の数を増やしたくない、そんな事情もあるかもしれませんが、身体の心と肉体を破壊してしまう労働環境は間違いなく、あなたには合ってないという事であり、身体からのSOSサインなのです。

そして、これら心と肉体を壊してしまうと、簡単に元には戻れないから私はキツイ言葉でもあえて言わせて頂いてます、「だったら、とっとと辞めてしまえ。辞めるが勝ち」という事も多々あるのです。

誰も守ってくれない、だったら自分で守って勝ち取るしかない人生

MAX85_gominonakasagyou20141123131607_TP_V
過去の転職回数をやたらと気にして辞めれない、という人も多いようですが、人生における一番大切なのは生命の次に時間です。あなたが身体に合わないくらいに我慢して勤め続けるのは、あなたの人生時間を無駄にしてしまっている可能性があります。それでも辞めない、という理由があるならば私の出る幕は到底ありませんが、大切な人生時間を疲弊するだけで潰すようでは、勿体無さ過ぎるのではないでしょうか。

転職回数も大事かもしれませんが、自分の履歴よりも自分はどうしたいのかという、心の叫びを無視し続けるのはあまりにも残酷すぎます。過去の転職回数あれど、あなたが必要とされるポジションが見つかれば必然とそんな過去の回数など、あって無い様なモノではないかと思いますし、結果的に企業に求められるのは「あなたなら、何ができるか」という所に集約されているのです。

明らかにブラックと分かっている会社にあなたがこれ以上疲弊される必要性は無いのではないでしょうか。

あなたが、会社の為に寝食を削って働き続けても、企業は人はまた補充すればよい、位にしか考えていないケースも多々あります。ならば、使い倒されるくらいなら、あなたがその組織を逆に使い倒せるようになって下さい。転職回数が多くても採用してくれる企業だってたくさんある変な都市伝説に迷わされるの止めにしましょう。どこにも見向きもされなければ、あなたが会社を作ってしまえば良いのではないでしょうか、適材適所のごとくあなたが輝くべき場所は必ずあります