よう、ブログを始めたそもそもの経緯って何だったの?


ブログをまた本格的に綴り始めています。そもそも、ブログをやる事になった経緯を考えて見ると、自分は友人に勧められてからというのが正しい所でした。

ちょうど、その頃に今の仕事の在り方とか、その仕事の将来性だとか考えてもしょうがない事を色々とウダウダ悩み始めた時期でもありました。

みな一様に迷う時期というのは似たようなものなのかな?ワタシはその第一波は20代後半で訪れましたが、その時期というのは人それぞれというものでしょうか。

今でこそ辞めてしまったけど、その時ちょうど流行っていた(今もかな?失礼)ミクシィで日記みたいな事を日常的に綴っていた事がキッカケで、ブログとかやってみたら?みたいな話に友人となりました。

それから、数年経ってblogを開設してまたも人生の迷路のような第二波の波が訪れて悶々と過ごしましす。

その間いくらかブログもいくらか休眠状態だったけど、今はまたキッカケを経て色々と書き始めています。

内容ももちろん大事なのだけど、毎日続けるという行為自体が非常に大事なんだな、というのはここひと月以内に実感できました。

そういう意味で続ける事がいかに大事か、という事で全く別な事ではありますがダイエットに関しては、大きなキッカケがあった事が要因で、半年ちょっと続けられています。(今も進行形)

そのおかげで25kg減を達成できたのは、やはり辞めないで続けて良かったなと思えている今日この頃でございます。

「柔」と「剛」の相反する技で人生の波を乗り越えたい


友人に勧められてというのももちろん大きなキッカケなのですが、ネットの中でその存在を知り、今もいちファンであり有料ブログ・ノートも購読している元スーパーニートのPha氏の影響も大きいです。

今は執筆の仕事などで収入などが得られているそうなので、収入がある事から「スーパーニート」とは名乗っていないようですが、その柳の木のような「しなやかで自分に真っすぐ」な生き方が良いのです。

blogに「だるい」をあそこまで連呼しているのは、やはりPha氏の凄さであり一つの魅力であり続けていると思っています。

とにかくPha氏の生き方は力まない、だるい時はだるい、やる気がない時はやる気ないとハッキリ言うし、一日寝てダラダラしていたという日記も少なくない。

自分や周りに捉われない真っすぐで、なおかつ「ゆるく」過ごせる生き方はワタシの一つの理想でもあります。

そして、もう一人がブログでも度々お名前を挙げている文筆家の千田琢哉氏です。

Pha氏が「柔」とするなら千田氏は「剛」に相当する人物だとワタシの中では勝手に位置づけさせて頂いています。

剛と表現したのは、これまたワタシの中での勝手なイメージですが(作風からの印象)、質実剛健という四字熟語がぴったりな印象です。

言葉の意味の通り飾り気がなく、まじめで・強くてたくましいそんな作風から千田氏の剛の部分には、いつもワタシの中ではケツをパシン!と引っ叩いてくれるような存在です。

この2人の相反する部分を併せて持てるような生き方をしたいというのが、ワタシの理想です。

数字に縛られず、何物にも追われずゆるっと暮らしたい


自分が好きなこと、何か少しでも得意な事を少しでも収入に繋げる事は出来ないだろうか、と考えたのもブログを始めるキッカケでもありました。

これからの時代、もちろん自分の本業腕一本で稼ぐ事も大事だけど、会社という組織に頼らずして自分から切り開ける道はないだろうか、何か出来る事はないだろうか、と考えた事もその次に大きなキッカケとなりました。

幸い今の世の中、ネットがこれだけ世に浸透し発達してくれたおかげで、少ない資本で自分でビジネスを興す事はそれほど難しい事ではなくなりました。

極力お金をかけずに少しづつ道を広げられる事には時代背景には大いに感謝しなきゃいけないなと日々実感してます。

先に登場した元スーパーニートのPha氏、元敏腕コンサルタントだった千田琢哉氏に共通しているのは、自分の好きな事を日々の仕事にしている所でした。

それが文章を綴り自分の考えを世に発信する所であったので、その生き方や考え方など大いに学びたいなと思っています。

今やっているタクシーという仕事も、元々はクルマが好き・運転が好きだったという事を学生時代からずっと特化し続けてきたことだったので、これはこれで大事にしたいと思ってます。

何より一番重視したいのは、好きな事をしながら数字に縛られない生き方をしたいというのが一番の根底にあります。

数字とは「時間」と「お金」と「健康」。

時間を気にしながら生きるのはあまりに忙しいので、これはあと何十年も続けていたらどうなるのか?日々危機感を感じていました。

お金に関しては、みな一抹に同じような不安や疑問を抱えている事でしょう。

ぜいたくな暮らしがしたいとか、そういうレベルでなく、ただ単純にお金を気にしながら生きたくないという点に尽きます。

豪邸に住みたい、アレ欲しい、コレ欲しいというよりも「いちいち気にしない」で良いようになりたい、というのが本音です。

言い方は悪いのですが、どんぶり勘定でそこそこ暮らせたらそれでいい。

と言うと、全く色気も夢もないのですが、好きな事を続けながらゆるっと人生過ごせたら良いなというのがワタシの理想な生き方です。

何物にも追われない生き方とでいいましょうか。

まとめ

みなさんは、どんな生き方が理想ですか?

はたまた、夢はありますか?