意外と知られていない横浜ブランド「梨」はご存知?

横浜市内で取れた梨のブランド「浜なし」の収穫が最盛期を迎えています。

→「浜なし」が詳しくレポートされてるサイトより。

ちょい割高なイメージあったので、1~2度しか買った事がなかったけど、ひょんな事から職場のお仲間から「浜なし」のおすそ分けを頂けたので、急きょいただきました!((≧∇≦))

スーパーで売ってる梨も、今年はまだ食べていなかったので非常に美味しく頂けました。

生産数が少なく、ほぼ地産地消で店頭に並ばない


(左が大玉な浜なしとふつうに売られてる梨との比較)

特に横浜市の緑区や南部地域の泉区を中心の農業地域に浜なしを生産する農家さんは集まっています。

一般に売られている梨よりも大玉サイズが中心で、甘味が深く何層に味わいが感じられるのが非常に感動します。

いくつもの生産農家さんが産地には存在しますが、農家さんによって味わいがかなり違ってくる所が非常に面白い。

同じ農作物なんだから味はそう変わらんだろ~なんて思ってたらそれは考え方が甘い、梨も甘い。

口コミで広まった農家さんは、完全予約制であったり、早いもの順で売り切れ御免方式であったりものすごい数の人が土日にお目当ての農園に並んでいる姿も、この時期は珍しくありません。

スーパーで売ってる梨とも一味もふた味も違う地元ブランド「浜なし」ぜひみなさんも購入されてみてはいかが?

現地直売所などでのお買い求めをおすすめします。

季節のものを頂くって、どこかぜい沢な感じがして良いですやね。