東日本大震災の時のことを考えてみる

今朝方、北海道胆振地方(いぶり地方)を中心とする大きな地震が起こりました。

最大震度は7と非常に大きな揺れとなりましたが、東日本大震災の時をおもい起こします。

やはり、大地震の経験というのは誰しもあるものではないので、これでもか!という位な大げさと言われる程の準備は常にあって良いと思います。

東日本大震災の時の自分の行いを考えると、準備も危機感もほとんどなく、ダメな行動例の典型を取っていたように思えます。

危機感が全く無かった自分の行いこそ、真っ先に改めて自分自身が何よりも、心の備えから始めるべきだなと痛感しました。

全国どこでも大地震の可能性は依然として高い。

改めて、災害について真剣に考え備えすべきだと実感しました。