ダイエットの最強の友でお腹の満足感も抜群!

9月も下旬に差し掛かるも、我々の生活にコンビニの存在はどーしても欠かせないと思います。

ちょっと買い出しに行こうにも、今日は大雨でいざ行くとなるとシンドイな、時間もないな。けど、家に食べるモノ無いし困った。

そんな時に「とりあえず」ちょっと行ってくるか、と向かうのはコンビニではないだろうか。

それしかない、という選択肢の問題もあるのですが、すっかり忘れてたけどコイツの存在がコンビニで際立ちます。

レジ横に置かれた「おでんケース」

まだまだ暑いからおでんはちょっとな・・・と、思いきや今年は9月は急に冷え込んだので夜は無性に暖かいものが喰いたくなったりもするでしょう。

コンビニ行こうにも、弁当は喰い飽きたし何気にコスパ悪いし、パンとかサンドウィッチという感じでもないし、かといってスーパーもう閉まってるし・・・あるじゃないですか、アレが。

こういう時こそおでんが助かる。

安い・美味い・身体に優しいと良い事づくめ!

あくまで大勢の人目線で書きましたが、なぜ助かるかと言えばダイエッター目線で非常に低糖質である事が最大の理由です。

もちろん、ダイエットに関係ない人もいるでしょう。

低糖質でリーズナブル、なおかつ具材とラインナップが非常に豊富で飽きにくいし十分満腹になる。

決め手は、全国でも主要三社の大手コンビニでどこも力を入れて取り扱ってるので、食べ比べも出来るという楽しみ方も可能。

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなど低糖質なメニュー中心ですが、食べ比べも今年は随時レポートしてみたいと思います。

そして昨日、帰宅途中によくお邪魔するセブンイレブンのおでんを頂く。

以前ほどゴリゴリのダイエッター生活はしていませんが、普段の食事には「いかにも危なそうな」ものは遠慮しています。

特におでんの中でも「ちくわぶ・さつまあげ・ウィンナー巻き・厚揚げ」などは糖質が高めなので控えた方が良いでしょう。

おでんの汁も、あまりにも多く飲む事もこれも控えた方が良いといえますので、何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しです。

以外なのは、普通のウィンナー・焼きつくね・玉子(だし巻き卵も)は非常に低糖質で食べても無問題です。

おでんではお腹が満たされない、ということはまずあり得なさそうです。

ちなみに、今シーズン初めておでんを頂きましたが上記に挙げた「だし巻き玉子」は非常に上品な味わいで、汁の味も染みこみ美味でした!

ということは大根も同様です。

気が利くコンビニ店では、昆布巻きと大根を一緒に似てくれてますので、昆布のうまみダシも効いてより深みのある味わいになります。

おでんは「熱さ」も美味しく頂く秘訣なので、自宅で再加熱するとなおのこと美味しく頂けます。

寒い日の夜に、風呂上がりの夕食におでんや鍋料理で熱燗を頂く。

美味いしリーズナブルに楽しめるしよく寝れそうですなあ、最高。

夏場も良いけど、冬場は食い物が特に良いのです。

まとめ

糖質制限ダイエットに「おでん」は非常に相性は優れています。

ここぞという時に今日の食事に悩んだら、とりあえず「おでん」は非常にベストな選択肢と言えるでしょう。

個人的には「静岡おでん」という、黒いおつゆで似た全体的に黒がかったおでんはなおのこと、大好きです。

静岡では串ものの具材が非常に多く、スジ(ナルト巻きみたいな)とか、各種豊富なはんぺんに串が刺さってますので、食べやすい。

そして、八丁味噌のようなちょっと甘いお味噌で頂くメニューも多いので、これがまた美味い。

都内でも食べさせてくれる静岡おでんのお店も多いようなので、ぜひチャレンジしたいです。

ワタシは、新東名高速道路のサービスリアなど訪れた時のご当地グルメで、静岡おでんはよくいただいていました。