ここのとこ最近ながら、またラジオのネタを投稿しております。

なんというか、それだけ仕事中にラジオを聴いている時間が長いので、それはそれでどうなんだろう?と言われそうですが。

ラジオの良い所として、例えば音楽のチャンネルを聞いていたとしても自分の好みじゃない曲や知らない曲が流れる事が非常に多い。

もちろん当たり前の話なんだけど、そこから知らないけど何かコレやたら良い曲だな、おい!という発見が実は一番楽しみであったりもします。

国内の曲ばかりでなく、もちろん時として洋楽もたくさん流れてくるし、幅広い分野の音楽が聴けるところが良いのです。

そこにプラスして、自分の世代でない曲、生まれる前の時代の曲でも時間軸で見てもこれまた幅広く流してくれるのはありがたい。

そういう所から見つけた意外な一曲を空いた時間に帰宅してから調べてみる、というのも二重の楽しみ方があって面白いのです。

今は「ラジコ」というネットでラジオが国内ほぼ全ての曲のラジオが聞けるサイトがあるので、これがまた非常に便利すぎます。

エリア外で聞けない地方局のラジオから、キー局でも時間帯的に無理だったり聞き過ごしてしまった番組も「タイムフリー」という項目から時を遡って自由に聞くことも可能です。

そんなこんなで、今や行かなくなったけど過去の職場の忘年会や飲み会でカラオケ何かやる時など、こういう所から曲を仕入れて覚えたりもしましたっけ。

周囲の同僚といっても、オジサン世代ばかりが同僚だったのでラジオで70年代~80年代の曲などを聞いて調べるのもかなり重宝しました。

相当色々聞いてみたけど、個人的にはその70~80年代、もしくは一部90年代くらいの曲が一番売れてたのだろうし良い曲が多いような気がします。

好みの問題もあると思いますが、CDがたくさん売れる時代でもあったので、良い楽曲が競うように切磋琢磨というのか、一挙に世に登場した時代なのでしょうね。

もちろん、今は今での面白い良い曲が登場していると思います。

今日のラジオで見つけた懐かしの一曲。