自意識過剰とプライドの高さはエベレストでは動けない

20140921203611
仕事でもプライベートでも行動を起こすか、起こさないかが全ての岐路と言っても良いくらい重要な最初の行動=アクションは、色々と考えてしまう慎重しぎる人にほど多いのが実情です。過去の成功哲学の有名な著書や古くより残る、名言格言集を見てもやはり黙って行動に移せるか否か、そこに全て集約されているのです。

第一歩の踏み出しが早い人ほど、成功できる要素を兼ね揃えているといっても過言ではないのです。では、踏み出せるか、踏み出せないかの違いとは「気取らないこと」にありました。

動かないで痩せるダイエットなど無いのと一緒の理論

これだけパソコンでのネットでの仕事、パソコンをしない人でも携帯などでウェブに簡単にアクセス出来て情報収集も容易にもなり、自分自身で事業も興すこと自体非常にハードルは低くなった今、一番行動に移せないのは、みながみな「情報を取りすぎて賢くなりすぎ」ているのが現状です。いわば、失敗ばかり恐れていて結果的に生涯準備中で終わってしまう事がほとんどではないでしょうか。

結婚されていれば家庭生活、子育て、そんな夢ばかり言ってられないという人も多いのは良く分かります。しかし、行動哲学においてはあまりに利口になりすぎて、結果的にアタマで色々なリスクを考えて処理しているうちに、最終的にやらずじまいになってしまう事が一番の問題なのです。ほとんどの人が、アタマの計算だけのみで行動するかしないかを決めてしまっている現状こそ、ある意味では成功は潜んでいるのです。

利口になるより這いつくばれるバカになれ

cc-library010008367
もし、あなたが何かしら今からでも「コレをやりたい」という事があるならば、どれだけ自分の思いに素直に行動に移せるか全ての分かれ道と言えます。もちろん、行動したからといって必ず結果が出るほど簡単な話ではありません。

しかし、これだけ世の中やならない人だらけであるならば、あなたの頭の中で思い描かれるビジョンを世に出したら、実は大成功を収める事だって十二分にあり得るのです。

下手にプライドだけ高くてバカにされるのが嫌なやつより、バカでも何であろうと考えずに動いちゃうやつが成功を収めやすいとも言い換える事が出来ます。あなたの中に潜む、利口なプライドさえ振り払ってしまえば、今までにない景色が見えてくる事に違いないでしょう、そんな所を成功要素は好んで訪れてくれるのです。