イトーヨーカドーでよく売ってたアレとは?

今住んでい場所は、生まれてこの方三十数年来になりますが古くからあった近場のお店は隣町のイトーヨーカドーでした。

今みたいに近隣に大型ショッピングセンターのようなものも無かった当時なあので、何かとヨーカドーに行く機会が多かったように感じます。

その当時、お菓子売り場でよく売られていたけど近年全く見かけなくなったシロモノで、それと同じジャンルのお菓子を見つけました。

クローバー・ジャズポップコーンというもので、いわゆる家庭用のガスレンジの火を使用してコロコロゆすりながら、その袋が大きくなると出来上がりとなるものです。

ガスで熱する事で、中のポップコーンの火種に点火して大きくなるというもので、アツアツ出来立てのポップコーンが食べれるものでした。

懐かしかったので思わず買ってしまいましたが、当時売ってたものとちょっと違うような…と思い、ちょろっと調べてみる出てきました。

ハウスが出していたアメリカンポップコーンでしたね。こちらの方がパッケージ的にも馴染みが非常に深いので懐かしいですが、今では既に発売されていないようです。

懐かしいお菓子いくつか思い出してみた結果

誰しも知るのは「ねるねるねるね」でしょうか。

不気味な色の粉を水を少し入れて混ぜて「ねるねる(練る)」ところから、このような商品名になったのでしょう。

味は劇的に美味いわけではなかったのですが、子どもとしてはこのような商品が非常に好きでしょうね、見た目の色とか、あのへんな感じが。

何よりも当時流れてたねるねるのCMのばあさんのイメージが非常に強いのが印象的です。

気になったので調べてみると、当時の魔女役を演じていたのはフランシス・ケネディさんというアメリカ人の方だそうです。

その当時38歳であの役を演じられていたそうですが、思った以上にその当時の実年齢の若さには驚かされるものがあります。

おもしろかったのは、検索履歴などでも表示される個所に「ねるねる」「ねるねる CM ババア」「ねるねる 魔女」とかたくさん出てきます(笑。

ワタシと同じような疑問を持つその当時の子供が多かった、と言える履歴結果でしょうか。履歴に笑かせて頂きました。

YouTubeに新旧のねるねるCM比較版がありましたで、参考資料で貼らせて頂きます。

やはり当時のババアのCMのが良いですね~。

まとめ~出て来そうで出てこないアノ商品は?

懐かしお菓子は上記2つが特に懐かしかったのですが、調べてたら思い出しそうで思い出せなかった品が出てきました。

5/8チップス、8チャンネルの水曜の19時だったか?あと夕方にも放映されてた気がするドラゴンボール。

あの合間のCMでコレらは流されていましたね、悟空の声も若いな~野沢さん。

ドラゴンボールは女の子でも見れる男の子向けアニメとして貴重な作品でしたね。

逆に、ちびまる子ちゃんは女の子向けっぽいけど、男の子もたくさん見ていたであろう作品で、当時の8チャンネルはそういうの非常に長けていた気がします。

きんとうん(超懐かしい!)で8の数字すり抜けてく場面覚えています。

このチップスもいつの間にか見かけなくなりましたね、どこにでもあったのに。

↑これはお菓子じゃないけど、メチャクチャ流行りましたね、もちろん我が家にもありました。

コレ名前なんて言うんですかね?いやー懐かしいもんばかりだわ、ブタミントンとか(笑。