どんどんブレろ自分自身と柱と軸

ISUMI151101100I9A6548_TP_V
最近になって、やたらメディアなど通して自分の軸という言葉を多く聞くようになりましたが、20代、30代前半の若いうちに自分の本当の意味での信念とも言える軸を持ち合わせている人間はどれくらい存在するのか不思議な程です。

それ程自分の軸を持つこととは容易なことではなく、長い間に歩み続けてきた人生の足跡と、積み重ねてきた1つ1つが合わさり自分の人生軸になるのです。したがって、真面目な20代~30代前半くらいの人ほど、自分の人生軸が無いこと、そして大きくブレて悩み続けてしまうのは何故なのか。

批判から逃げない、それでも好きで続けたものが本物

その根本とも言える、自分の精神的支柱とも言える自分の人生軸とは一体何かと考えると、自分がずっと好きであり続けたものであり、ずっと変わらなかったものが実は自分の人生軸だったりするのです。

好き嫌いでも構いませんが、自分が幼い頃から好きであり続けてきたものとは一体何だったのかを思い起こしてみましょう。そにあなたの軸となり得るヒントが隠されている可能性が高いからです。

軸が無いブレると悩んでいる人は、仕事に直結する軸が無いから自分自身の「軸がない」と勘違いしてしまうのです。何も自分の人生軸とは仕事にイコールで直結しなければならないものばかりではありません。この事などを把握するだけでも、軸が無いと自己嫌悪に陥る事は少なくなるので、自分をマイナスに追い込まなくなるので良い精神的な支えにもなってくれます。

転んでもつまづいても、何度でも立ち上がらせてくれるのがあなたの軸

_RTM8846_TP_V
ずっと好きだった事、変わらなかった事とは何なのか、時間がる時にでも思い起こして見ましょう。ゲームが好きで昼夜忘れるほど打ち込んだ事、3度のメシよりも昼寝が好きだった事、お酒やグルメが大好きで普段はズボラだけど、そういう時だけやたら小まめに動けたりチェックしたり出来ること、ふとしたあなたの大好きな日常に軸は隠されています。

批判されても止めろと言われても止められないもの、それでも変わらずに続けてしまう事にこそ、本当のあなたの軸なのです。

人に文句や批判的な事を言われ続けても、逃れないでやり続ける事が出来て正面から向きあえる事に出会えたなら、それは実はあなたの真の軸としてあなたを支え続けてくれるのです。仕事に繋がらない軸だったとしても、好きであり続けてきた事の裾野から広がる見識こそが、職業的な意味であなたを強くバックアップしてくれます。

かつての私もそうでしたが、転職し続けてしまって自信を失い、何がやりたいのか分からなくなった時にこそ、無駄な想いが削ぎ落とされてあなたの軸となり得るやるべき事が必ず見えてくるのです。