2~3日前だったか、仕事中に朝ラジオの番組でニッポン放送の徳光さんの番組でのお話。その日のゲストコーナーには日本プロゴルフ協会の倉本昌弘さんという会長さんであった。

特別ゴルフに興味があったわけではないけど、見る分には比較的好きなのでぼんやり話を聞いてた。ゴルフをやらないくせに、ルールは知っている。

プレイステーション時代にあった「みんなのゴルフ」というゴルフゲームが単純明快で面白く、一時期ものすごくハマった時期があり、そのゲーム自体も当時かなり爆発的な売り上げを残していたように記憶している。

そのおかげで、日曜の午後になるとオッサン番組の定番と化すゴルフ中継なんかも、全然見てても違和感なくついていけるとこは、勝手に自負している。

そんな経緯もあり、今でもゴルフ中継をぼんやり見る事があるのですが、このゲストの倉本会長がちょっとおもしろい話をしてたのでご紹介を。

ゴルフをプレイする事に関わらず、人間の集中力というのはそもそもが長く持つものではないと倉本氏は言う。確かに他の世界でも、集中力は長続きしないから、最初や前半戦が特に勝負だ!なんて話も聞く。

倉本氏は実際にラウンドを回る時など、一打目のティーショットを打つ時も、定番の大きなスイングの素振りを一切しないのだという。へえ、それは珍しい、どういう事だろう。

逆にスイングが縮こまって失敗しそうな気もするんだけど、なんて素人考えで思っていた。

実際にゴルフ中継とか国内問わず海外のトッププロの試合でも、ティーショット前は大きなスイングの素振りを誰しも2~3回軽くしているように思える。

なぜ素振りをしないのかといえば、先に挙げた「人間の集中力は長続きしない」長続きしかいからこそ、最初の一回目のスイングにより集中したい。

そうする為に「一切余計な素振りをせずぶっつけ本番で3秒以内ティーショットを打ちます。その方が一打に集中出来るからです。」と倉本氏はハッキリと言って述べた。

所詮、素人であるワタシなんかが聞いてても「ふうん、そんなもんかね?」と思わずにはいられないレベルだった。が、考えてみればワタシの場合、ゴルフのティーショットをブログを書く事に置き換えてみるとどうだろう。

あれこれ、テーマを考えて副題を考えて、構成や合間に挟む画像はどのパターンで…なんて考えながら執筆していると、いかんせん大抵途中で止めている、もしくは書いては消しての繰り返しで結局はアップするに至っていないのである。

ワタシに更新のムラがここんとこ多発している原因は、まさにコレでちょっとでも良い記事アップさせてアクセス数を稼ぎたい!とか、Facebookとかでいいね!もらったり何かしらのコメント貰ったり、とにかく人からの反応をどこか心待ちにしていた所が見え隠れしていたのだ。

ムラがいけないわけではなく、ブログを書くにあたってのそのやり方に問題があるのだ。変にノルマを与えると逆にブログとかそのもの自体が障害になりかねないので、その扱いには注意が必要。

「書きたきゃ書けばいいし、書けないなら書けないでまた考えりゃいい。どっちでもいいのである」コレに気づけないから、悶々と考えてノーリアクション化してしまうわけで、それに気づけないから負の思考における悪循環に陥りやすいのだ。

一見すると、倉本氏のお話は自分と何ら関係ないように見えて実は密接な関わりどころか、核心に迫る内容を語られていたことに非常に驚きを隠せなかった。

このブログも構成や段落がどうこういう以前に、思いつく文章をひたすら書き綴っています。集中力が発揮できるわずかな時間に徹底的に文章を書く、それこそがワタシのようなセミブロガーもどきには必要な事ではないかと思い知らされた。

もちろん、ブログだけじゃなくて、人生全般において迷った事などあった時も、やれるものであるならば「とりあえず動いてみる・やってみる」精神は重要なのではないだろうか。

あれよこれよと考えている間に時間は過ぎてしまうし、考えている間に集中力は使い果たしてしまうのだし、いいもん作ろうとしないで、率直におもしろいなー!とか興味のある事などを、思うがままに書き綴ってしまえば良かっただけなのだ。

少しでも、みなさんによく見られようとするがあまり、カッコつけてかえって書けなくなっていた、無意識にこういう症状?は出てしまうので要注意である。

いいからやれ!とか親や先生とかに子供の頃よく言われたけど、アレも何気にかなり意味のある事だったとも今さらながら気がつかされた次第でありました。当時は抑え込まれてるみたいで納得いかず、超ムカついただけだったけどね(笑。

まとめ

3秒ルールは食べ物を床に落として、3秒以内にフーフーすれば食べてもセーフというナゾのルールだけでな?、集中力が切れる前に3秒以内に物事に取り組んでしまおう!という、動いた者勝ちだよ!と教えてくれるものでもありました。

何やら、人生全般にも使えそうな気がするだな。ほら、案の定集中力が切れてきたでありますです、押忍!w

YOU、やっちゃいなよ!