ここのとこ、はたから見ればとりわけ意味のなような日記的なものばかり書いている。記録を何かしらに残し情報としてアウトプットし続ける事で、自分の自己洞察とか自己成長を促す~というような強い意志だけではなかなか長期的には続かない。だからこそ、身の回りで起こったような日々の楽しい・面白い出来事をつづっています。意味のある・なしが問題ではないということ。

退院して一か月をちょうど今日で迎える。と、いうことは入院した時からでいえば丸3か月を迎える事になる。入院している期間は、心底本当に悶々と長い日々ではあったが、退院後のひと月は「あっという間」に尽きる。ある程度、自由に動けて活動出来る、このあたりに人が生きるという事の本懐があるように思える。

それはすなわち、健康であること。お金があろうがなかろうが、今の自分の人生や仕事が上手くいこうがいくまいが、もっとシンプルな所で自分の意志で動ける事に尽きる。そのごく当たり前すぎて気づきにくい事に、大きな「気づき」を与えてくれた事は、今回の事故やケガからの入院した最大の意義だと実感する。

このblogもそういった細かい日々の思いを綴っているが、どんな些細な事でも拾いあげてアウトプットする作業は意外と面白いものだ。日中リハビリウォークをしてどこかのカフェでブラックのコーヒー飲み比べしつつ、読書する楽しみもこの療養期間ならではであったりする。

カフェも非常に今は奥が深く、ブラックのコーヒー一杯にしても非常にレベルが高い。コンビニに置いてあるドリップマシンにセブンイレブンあたりが本格的に力を入れ始めたのが大きいように思う。日本人は何やかやコーヒーが好きだ。

コンビニ各社のブラックコーヒー利用してみたが、やはりセブンイレブンのブラックがワタシは個人的には一番気に入っている。あの味を知った後に缶コーヒーを飲むとやはり差は歴然というのか薄く感じてしまう。非常にコーヒー業界へ求められるユーザーのレベルが全体的にアップしているのではないだろうか。

そういうコーヒーを飲みつつ、また読書をするというのも捗って多くの気づきが得られるので非常に好きである。好きだから、楽しいから続く。自己成長、向上心も大事だが、楽しい・面白い・好奇心、こちらの方が人間には必須の思いではなかろうか、そんな甘い話しはないで切り捨ててはあまりにも勿体ない。

PS

好き、楽しい、好奇心このいずれかがあるからこそ、人は何事も続けられる。