言ってしまうと、特別な事は何も無い一日といってしまえば面白みのない思考を露呈するので(笑、こういう日ほどポジティブな面に目を向けてみたいと思う。意外かもしれないが、関東は早朝は陽が所々出ていて明るかったので幸先の良い気持ちの良いスタートだった。

そう思えるだけでも、朝にあえて表に出て30分でも散歩する事の意味を感じる。メインは脳のセロトニン物質の活性化と、体内時計をリセットして出来るだけ規則正しく過ごす事で、日常の心と体調を整えようというもので、自分の今の置かれている状況の割には(笑、心身は共に好調なのは嬉しい事だ。

夕方は一連の自動車関係の保険の手続きも、今日ようやく済ませる事が出来た。ちっと手続きが諸事情合って進んでなかったけど、非常に大事な経済的な事でもあるので、大枠合意で次に進めるのは気持ち的にもスッキリとありがたい。改めて、保険は人生の「いざ」という時の為に入っている事を強く勧めます。

備えあれば憂いなし、先人の言葉に誠に偽りはありませぬゆへに。そして3行日記というけど、全然3行じゃなくて申し訳ない。一日をポジティブに振り返るだけでも心身に十分良いという。