鬼滅の刃の煉獄さんを意識しまくったタイトルではあるが、朝散歩からの午前中からお昼まで自分の考えまとめたり、書き出すblog作業はなかなか好調なので、何事も試さない手立てはないなと改めて認識した。

脳のゴールデンタイムは起きてから2~3時間というように本当に、立ち上がりは何かを考えたり書くにしても、捗りやすいのは非常にありがたい。夜型より、朝方の方が人間の持つ自然のサイクルリズムにはやはり適しているのだろう。

昼下がりも、リハビリ歩行を兼ねて運動不足も解消すべく、軽く外を歩くも打って変わって昨日とは違った暖かさがあるので、この時期の日照のありがたさは非常に感じる。当たり前の事っていうのは、思ったよりもありがたいのかも。忙しいと結構気づかないことなんだよな。

午後にたまたま立ち寄った書店で「世界一やさしい・やりたい事の見つけ方」八木仁平著、という本を見て買ってしまった。今読んでいるが、非常に今までの考え方ではマズかったな、と勉強中。同時に今後の転職などに向けてやりたいこと探しに大いに役立ってくれそうなので、さらに理解を深めたい。

PS

本はいざという時にマジに勉強になる。どんな本でも学ぶ気あれば読んで損はなし!