ここ数日、朝散歩する際はさすがに本格的に冬到来を実感していてケガした部分の足が気温か気圧の成果、ちょっと傷みやすいかな?と思ったけど、今朝はちょっと久々朝から快晴で気温も高めだったせいか、痛みもそれほどでなく快調!

人間の身体というのは正直というのか、健康で特に回復度がアップしているのを実感できると幸福度が劇的に上昇するというデータもあるくらい、あなどれない。その一部を今日は実感できたかのようで、陽の光と自然の暖かさには感謝するばかりだ。

たまにドトールを昼下がりに利用させてもらう。読書をするのに絶妙の場所というのか、学生がここで勉強したがるのも分かる気がする。座席の上に読書灯がしっかりあるので本を読んでいても見やすく集中しやすい。何気に家で読むより、こういうお店で読む方が集中的に学べて好きなんだよな。いまや、パソコン対応も当たり前になってきたし、喫茶店は思った以上にコスパ高い場所だと実感。

珈琲一杯で熟読できる環境を提供してくれるんだから、非常にありがたいに尽きる。こういう時でもなきゃ、喫茶移転の魅力というのか気がつかなかったな。そして、読書も良い。何度も読めて読むたびに得られる発見もある。当たり前の事が当たり前に出来る事が、ありがたいのだなと改めて気づきの1日だった。