家のペットの動物病院に連れて行くために、久々にタクシーにお客として乗る事に。自社の車両にも乗ったが、今や売上どうこう厳しい現状ではあると思うけれど、そういうの一切抜きにして現場に復帰したい感は強く感じた。

もちろん、お金とかの問題ではないがなどと言うつもりはない。お金が無ければ生活は出来ない訳だ。ただ、現状では他者貢献という事において強い欲求があるのだと実感する。どうあれ、働くことで何らかの形で世の中に貢献する、という部分だ。

と、まあそれっぽい事を言ってみたものの、久しく離れた仕事場に触れて日常のありがたみを感じただけかもしれない。いずれにせよ、普段通りに働けるというのは幸せだということだ。もちろん、今は今でそれをゆっくり静観し療養しつつ考える時間を与えられている、という事も忘れてはならない。

いずれにせよ、今自分が置かれている状況に「幸せだ」との気づきを得られれば良いのかと思う。それぞれの日常に当たり前は存在しないのだから。