真夏生まれ、という事もあって冬は朝は極寒で夜も暗くなるの早いし苦手?とか勝手に思い込んでいいたが、11月過ぎから本格的に朝散歩をはじめてみて、良い点がいくつも見つかった。

朝日は弱いけど、非常に暖かいということ。適度に暖かいということだろうか。そして、夕方や夜。空気が冷たくやたら澄んでいるので星がよく見えるし、山あいの展望台から見るふもとの街並みは絶景で非常に遠くまでハッキリ見渡せる。

今年は冷え込み寒気が一気に急激にきたので、より豪雪や寒さを感じるがそれもまた自然本来の姿ではないだろうか。今年はコロナ禍の影響もあって、アウトドア・キャンプの魅力をよく取り上げられた。極寒期のアウトドアはまだ経験したことが無いので、ぜひとも一度やってみたいものだ(笑。

さみーさみー(寒)言いながら、火を囲むのが良いのだろうな。