好きな思いと知識と発信力で勝負

よく「何がしたいか分からない」など、

現代人特有の漠然とした生き方の不安など取り上げているが、

悩んだ時こそユーチューバーの現代的な生き方など

実は非常に参考になるのではないかと思った。

ユーチューバーと聞くと「えっ?」(嫌悪的な)反応を思わず

してしまう方も割といるのではないだろうか。

炎上系のユーチューバーの昨今の悪い意味での活躍により、

YouTubeで動画の広告収入を得る人たち全体に

飛び火してしまっている。

子どもがなりたい職種ランキングにも

「ユーチューバー」が登場するなど、

社会的にそもそもそれは仕事なのか?

と疑問を抱く人も多いのではないかと思う。

悪い部分だけ目立ってしまってるユーチューバーではあるが、

自分の好きなことや思いを純粋の世の中に広く発信したい人には

うってつけのツールである。

クリックされた広告料などでで収入を得ることよりも、

楽しむことで自分の世界を発信し続ける人に多くの視聴者は

魅了されているのではないと思う。そう思わせてくれたのが

鉄道系ユーチューバーの「スーツ氏」だ。

東急電鉄と公式にコラボ!
「好き」が仕事に繋がる

彼の存在を知ったのはよく利用する東急電車内での

TOQヴィジョンという車内モニターでのこと。

機械関係の社会人の専門家かと思っていたら、

その界隈では有名な現役だ大学生(昨年)だったことを知る。

YouTubeとは面白いもので色んな人が色んな発信をしているが

彼の途切れることのないマシンガントークはもはや才能だ。

しゃべる・話すことって想像以上に難しく

誰にでも簡単に出来ることではない。

ワタシたちは日常的には会話をしているが、

思ったことを言葉にしてよどみなく発信し続けるのは、

やはり紛れもない才能なのだろう、ワタシは絶対に出来ない。

スーツ氏ももちろん筋金入りの鉄道通なので

知識量と全国各地へ積極的に取材等に赴く姿など総称して

鉄道ファンからは「神」とも崇められているようだ。

好きなこともずばぬけて突き詰めて上手く世に発信すると、

それは想像以上にビジネスとして成果が出るのも面白い点だ。

特にそれを広く世に発信させることが得意であったり、

好きではないけどなぜか注目される技があると、

思った以上に自分の好きな世界で生きていける可能性は

広がるということを具現化している一人といって過言でない。

基本的に鉄道知識ももちろんのことながら、

言葉の選択や豊富さ然り考え方など非常に頭が良い方です。

好きなことで
「自分自身を化けて」みせよう!

自分にはやりたいことがない、何がしたいか分からない

と、いう人から見れば好きなことをすること自体

疑問の塊に見えるかもしれない。

それは今の自分が何をしたいか、

何から手を付ければいいか分からないから。

好きなことというのは

それを仕事にしなければ行けないことではないし、

必ずしも仕事に繋がるものとも限らない。

昼寝が好きでボーっとしてることも好きだ、

という人だって世の中にはたくさんいる。

何か生産的な活動をしなければならないわけではない。

好きなこと、やりたいこと探しも仕事に直結させようとすると、

途端に苦しくなることが多々あり、そこからまた

「自分は何がしたいのだろう」

と半永久的に悩み続けると言うようなことは多々ある。

単純に「好き」という感情だけを

追い続けてみるのも一つの探求方法かもしれない。

スーツ氏もユーチューバーになるべくしてなったというより

自分の好きな鉄道のことや

その好きな思いを純粋に動画で発信したからこそ、

今の数十万人の登録者数を誇るチャンネルを築かれたのだと思う。

発信=書くこと・動画にするなど色んな方法があり、

それぞれに長けてるケースもあれば、

さほど得意ではないという人もいると思う。

得意でなくとも自分の言葉を思いを何かしらのツールに載せて

世に発信するというのは非常に意味のことだと思える。

精神科医で作家の樺沢紫苑先生の話しも何度かさせて頂いたが、

先生の提唱される日々の「アウトプットする=発信する」

というのもまさにこのこと。

収入にしようとか仕事にしようとか全く関係なく、

自分の考えや思いを書き出し発信することで、

自己洞察をより深め自分の立ち位置や何がしたいか、

何を今後はすべきか?など冷静に考え、

自分を理解することが出来る。

自己理解も想像以上に難しく

まさに灯台下暗しで自分のことなのに、

自分のことを理解してないケースが非常に多い。

自分のことゆえに、客観視が上手く出来ないのかもしれない。

あまりにも自分との距離が近すぎるから。

(もちろん自分なわけだが)

ブログでもtwitterでもYouTubeでも、

何か自分の好きを純粋に発信し続けていると、

意外な「化学反応」を起こす可能性がある。

それを支えてくれるのがSNSの最大の長所であると言える。

何がしたいか分からなくなった時ほど、

今の分からない気持ちを書き出してみよう。

もしその中から素朴な気持ちで「あ、これ好きかも」

と思うようなことを書き綴ったり発信してみよう。

スーツ氏ではないが、

その継続があなたを化けさせてくれるかもしれない。

そもそも無理に化ける必要もないのだが、

もし今の人生に物足りなさを感じているなら

それは何かしらの人生の起爆剤になる可能性が高いと言える!