行動を起すことで不安や恐怖を克服しよう。

人はなにか新しいこと、何かやらなきゃいけないと強く危機感

感じているときほど、不安や恐怖感に襲われる。

どこからくるのか分からないような、そんな感情に振り回される

ことはまっぴらゴメンである

人はそのよく分からないものに誰しも弱い。

不安などを強く感じた時ほど、

何か行動=アクションを先に起こしてしまおう。

漠然とした将来への不安なら、懸念すべく何かしらのトライを

「小さくてもいいから」試して行動してみること。

かくいうワタシも友人の実家稼業でもある内装業のヘルプで

一緒に現場に入ったりもするが、全くの未経験な業務をこなす。

ここまで未経験のことをいきなりする必要もないが、

自分の知らない世界を積極的に見て試してみるのも

新しい世界を見出すには有効な手段だ。

その世界が合うか合わないかは全くの別問題。

合わなくとも馴染まなくとも全く問題はない。

知らない世界にチャレンジし、経験を積む事に最も意味がある。

色んな世界を「少しづつ」でもいいので見て回るだけでも

人生の可能性は広がり、どんな小さなステップでも構わない。

見て回る行為こそ、先々の人生を切り開く。

何でも良いので、未知なる経験を大に試してみよう!