迷ったり食欲ない朝はバナナ!

最近いいな~、と思った小話を2つほど挙げてみます。



まず朝バナナor甘いもの。


朝食なのですが、ひと昔前のワタシを知ってる人なら驚くかもですが、朝ってあまり食べられないのです。


食べても眠くなりやすいので、ワタシはあまり量を食べないようにしてる。


ホントはしっかり食べたいのですが、それやるともうひと眠りしちゃいそうで、仕事や午前中の活動に影響がめちゃくちゃ出るので。。。


んで、いま毎朝やってるのが朝バナナを頂く。


トリプトファンという成分がバナナには含まれ、


ワタシが割とよくワードに出す幸せを感じやすくするお馴染みの「セロトニン」を体内で生成する元となるのがこの成分だ。


朝って時間が忙しく、ワタシのようにあまり食べないようにしているor食べられない、という方はバナナ一本でも十分に栄養効果も高い


午前仕事する際にも、あたまの回転も高めてくれる要素もあるので、忙しいビジネスマン・学生さんにもおすすめです。


バナナあんま好きじゃないんだよね~っていう人もいるかもしれない。


糖分いくらか補って脳に栄養を、という観点で甘めのパンでも頂くのも一つかと。


ワタシもバナナに飽きたら、駅前のセブンでメロンパン買ったりしています。


パスコ(敷島製パン)のメロンパンが何気にここ最近ではまいう~チャンピョンでした。


脳の回転を高めるのに糖分はもってこいです。

思考=至高な妄想は娯楽にもなる!

何だかんだ人が働く理由って生きるため、日々の生活のため、と結論してしまいがち。


もちろん、その結論でも良いのだけどいかんせん、ちっとばかし夢がない。


人間、ここぞという時は何か生きがいとか人生を楽しみたい、という所に理想を抱く傾向が強い。


そんな時こそ「もしお金や時間に不自由が無かったら何してるよ?」の妄想=想像をすること。


心理カウンセリングの一つの手法ながら、仕事や生き方として自分は本当は何をしたいか?を問うためのもの。


カウンセリング手法ではあるんだけど、頭の中でモヤっとした時にこの思考を試すと意外と楽しめてしまう。


楽しいことを想像する、想像を膨らませるということは、自然と心をリラックスさせなおかつワクワクもさせてくれる。


あくまで思考・妄想なので自分の好きなように考えを膨らませれば良いだけなので、寝ながらでも出来てしまう簡単なワーク。


ワタシは定期的に満足の行く不労収入があった上で、


交通・旅行系YouTuberのスーツ氏のように、日々動画やblogを挙げながら全国を旅するというもの。


要するに全国津々浦々と旅やグルメを楽しみつつ、自己発信を行いたいというものだ。


妄想だけじゃなくとも、それくらいなら実際にちょっとづつでも出来るんじゃない?


そういった「自分の心の声を知る気づき」が得られるのも素晴らしい特徴なのだ。

自分のやりたい事が見えると心が安定する


生活・お金のことを気にしないなら…を想像すると自分の本当にやりたいことが見えてくるよ、


というワークなんだけど、想像だけでも十分に楽しめてしまう。


妄想・想像って上手に使えば非常に安く?というか、


お金もかけずに楽しめる思考=至高の娯楽にもなり得るのでコスパも高い(笑。


なんか虚しいな~と思わず、やってみると実は誰しも妄想は経験したことがあるので何ら違和感もなく楽しめてしまう。


心を安定させ、なおかつワクワク気分をも向上させてくれる要素もあり、


自分の考えや好みを整理し改めて理解できる、という強みもある。


いま一度、バカバカしいと思わず「都合の良い妄想=至高の思考」を試してみてはいかがだろうか?

PS

人間の思考は、考え始めるとその思考をどう実現できるか無意識に詮索し始めることが出来る非常に優れた構造をしてる。