テレビやネットメディアでも明るい話題が少ない、


コロナ禍でもオリンピックは開催されそうだし、


この国はどうなるんだ?


不安を煽るようなニュース・報道は毎日のように目にします。


コロナうつという言葉も出ているように、


確かに世がここまでマイナスな話題ばかり先行すると、


全体的にマイナスな空気感を世に感じるのは分からなくない。


そんな時だからこそ、


ワタシ的に感じたことは「中立たれ」ということ。


マイナスな不安な予測や情報も先取りしすぎて


さらに心配になっても致し方ないのです。


心配したところで、その通りの未来がくるかも分からないし


物ごとは想像・予想した通りに事が進まない方が多いからです。


先々の事をメディアに煽られるがままに不安な思いにかられても


これまた仕方ない、しゃーないですねという話しになります。


そういう意味での「中立たれ」になります。


万が一心配なことが起きたら


起きた時に考えて対処すればいいし、


ならなきゃならないでそれにこしたことがない。


物ごともああしたい、こうしたい、もっと~、さらに~と


思いにとらわれ執着しすぎてもこれまた仕方なし。


期待しない、執着しない、抗わない(あらがわない)


上記から3ない運動と個人的には読んでますが、


コレするとグッとラクに生きれます。


無欲になれ!とか、人生に何を期待するんだ?とか


そういうマイナスな意味ではありません。


川の流れのごとく、あるがままに、


自然の物事の流れに逆らわず受容しましょうよって話しです。

(↑N・ニュートラルなギアの画)


こんな時期だからこそ、思い悩んでも仕方ないじゃないですか。


豊かな時代になったけど、そこそこ満たされているからこそ、


やりたいものがない、興味がわかない、何となく希望がない、


という話しも聞きます。


無理にやりがい、やりたいこと探しをせずに


「いま自分がやれることを淡々とやる」


そんな何気ない毎日でも十分じゃないだろうか?


特にやりがいもなく、特別に行きたくもない仕事だったとしても、


いざ作業に取り掛かり集中して書類作成したり、


会議でちょろっと意見したり、


トラブって得意先に謝罪に出向いたり…etc。


必死にやれることに集中してると、


意外と一日ってあっちう間に過ぎません?


おもしろくないな~と感じても時間があっという間に過ぎる感覚があるのは、


それだけ充実していた証拠なのだと思います。


充実に良いも悪いもなくて、


集中して・一生懸命その時を過ごしたからあっという間に過ぎる訳で、


濃い時間には変わりはないのだ。


生活やメシ食うために仕事してるだけってみな言うけど、


それはそれで最もな仕事や生きるための


大義名分なんじゃないだろうか。


人生どこかもっと楽しくならないだろうか、


もっと充実した時間を過ごせないだろうか?


と願ってしまいがち。


そこで期待せず、物事に執着せず、


流れに抗うことなく過ごせば、


大抵のこと今の生活・状態でも実は十分こと足りてるのではないでしょうか。

要はもっと身も心も力抜いてラクに生きましょうよ、


力を抜いて気楽に構えましょうよってこと。


そういう意味で、


全てに抗わず心は「中立(ニュートラル)たれ」と思いました。


PS

帰宅して、風呂入って、夜めし喰らって


携帯やPCでポチポチSNSYouTubeでおバカな動画見て


ケラケラ笑ってるくらいが、実は一番幸せなんかなー。


そのまま寝落ちするのがワタシの幸福の絶頂なんだなと、


そんな自分の特性を最近になり知りました(笑。

色んな物事に期待しないとラクよ、ホントに。


間違っても期待しないからって、


後ろ向きになれって話しじゃないですからね(笑。


その中で自分のやれることをやれる範囲で


ぼちぼちやってきましょ、って意味ですよ!


とても前向きに世に問い掛けてますからね(笑。