自分の理想の姿を目指すがあまり、今の病気の自分、


ケガをしている自分、十分に能力を発揮できない


行動出来ない自分がいます。


そういう状態の時ほど、人は不安になってしまったり、


強い漠然としたストレスを抱えてしまったりと


マイナスの循環が尽きません。


そういった負の連鎖を断ち切るには


「今の自分を認めよう」ということに行きつきます。


病気やケガも然り、人生をこれからよりよくして行こう!


という時に、今の自分を認めることは必要不可欠です。


今の素の自分を認めることこそ、病気やケガを治すこと、


または人生を良くする方法そのものと言えます。


自分を認められず、足元が定まらないから次の行動へ移せない、


具体的な思考にたどりつかない、そういう状態は非常によくあります。


だからこそ、ワタシたちは「今の自分でもいい」と


心から言い聞かせてあげる必要があるのです。


心で認めると身体の力がグッと抜けて想像以上にラクになりますよ、それもすぐに。


他人様により良く自分を見せる必要もないし、


同じようにカッコつける必要もなし。


今の自分の姿を誤魔化そうとしても、


認めない自分がいたとしても決してプラスには事は進みません。


何より偽りの自分を演じるのは非常に疲れるし、


心身共に長くは持ちません。


「今の自分はこんなもんだけど、これでもいいや」


と思えたらしめたものです。


治すこと、プラスにすることを諦めるのではなく


「今は今でいい」と素直に思えることこそ、


自分を受け入れ身体に余計な力が入らなくてラクになれるのです。


ラクになると心も解放されます。

心が解放されると、思考が変わり行動が変わります。


身体の目に見えない回復機能・思考の機能も向上するので


ラクになるとは本当に良いことづくめなのです。


今はそこまで良くなくとも、少しづつ確実に良くなればいい。


そう思えば「あ、今の自分もアリだな」って自然と思えてきますから。


あるがままの今の自分を受け入れよう。