毎日あれこれ考える中で、


プラスな発想をしようとして立派なお題目


目標を自分に掲げてしまうことってないですか?


目標を持って生きよう、


具体的なプランを掲げて明確にやりたいことへ意識を!


ワタシもこのように思って、


必死に何かをしようとしていた時期がありました。


もちろん、計画的に目標を持つことは非常に素晴らしいこと。


具体的にやりたいことがあるなら、


ぜひともその具体性を有効活用したいです。


ただし、誰しも立派なお題目・道しるべとなる


大看板が掲げられるわけではないとも言えます。


そもそもやりたい事なんてないし、


何がしたいかも分からないし。


そう感じてる方って、思ってる以上に多いのだ。


だからこそ今の自分の思考ポジションを


じっくりと把握しておきたいと言えます。


「今は特にやりたいことは具体的にない」


なら、それはそれで良いということ。


無理に何かを掲げ探し出すこともなく、


何かを無理に見つけ出そうとすることこそ


「自分以外の何者になろうとしている?」と思う自分がいた。


前向きに生きる自分が全てではなく、


やりたいことがないと現状を冷静に把握出来てる自分も


また評価して良いのではないだろうか。


やりたいこと、生きがい、


目標が無いと人は生きられない訳ではない。


ぼちぼちやれる範囲で今日という日を


生きていけば良いのであって、


その日々の中で自然とやりたいこと、


コレだ!という目標が見いだせれば理想的です。


好きなこと&やりたいことって


自然と湧きおこる感情のようなもの。


無理に探し出し、自分で作り上げるものでもない。


ただ好きなものをキャッチするアンテナだけ貼っておけば


あとは自由気ままに


毎日生きて良いのではないかと思います。


焦ることなんてなく、やれることを日々やりつつ


小さな幸せ見つけながら、今日という日を生きよう。


PS

ささやかな幸せの発見が一日を楽しくしてくる。


その一日をかき集めれば、


一か月、半年、一年、五年、十年、人生そのものへと続く。


改めて考え方一つで、人は誰でも幸せになれる


そんな気づきでした。