夏も本番モードに突入してきました!暑くて大変なんだけど、


やはり自分が生まれた季節でもあって大好きな季節です。

そんな気象がスゴイことも手伝い


「やる気がでない、行動できない」と、


思い悩んでしまう人は少なくないのではないだろうか。


かくいうワタシも筆が進まないことは多々あるし、


次の記事ネタどうしようかなと、


ボーっと立ち止まってしまうこともしょちゅう。


そんな誰しも陥りがちな状態の時ほど


「手を動かす」と非常に良いです。


書こうとする記事のことをあれこれ考えても筆が進まない時ほど


思うがままに書き綴ります。


ああ~だるい、面倒くさい、と素直に思ったこと・感じたことを


ストレートに書いても構わないです(笑。


実際にUPするかどうかは別としても、


手を動かしているうちに徐々に頭が冴えてくる事は珍しくない。


不思議ですよね、


人間の頭は行動しているとそのモードに集中するので、


やる気ないモード全開でも「何かしらい動いてれば」


その作業に集中し始めます。

現代的によく言われるのが


「マインドフルネス」→今できることに集中する等にも相当しますが


とりあえずでも動いたもの勝ちな部分があると言えます。


昨日は久々に炭で火をたく場面がありましたが、


木炭もなかなか火は着きにくいし、キャンプなどで炊くご飯も


「はじめちょろちょろ、中パッパ」


なんて昔から炊き方の極意で言われますよね。


まさに人間の原理にも通じていると言えます。


ちょろちょろでも手足や脳を動かしつつ、


中身が伴わなくともまずは行動してみる。


ごく単純なことなのだけど、


非常に効果があるのでココぞという時や


ななかな行動が進まない時ほど意識してみてください。


やる気出ないなー、面倒くさいなという感情が消える訳ではありません。


動かしてるうちに集中してくるので、


自然と意識の風向きが面倒くさいから離れます。


手を動か集中することのメリットって


「忘れる」ことにもあるのだなと実感できるのが非常におもしろい。


やる気がでない、面倒くさい、ダメな自分だなーと思わずに


素直な感情を受け入れつつ、ぼちぼち手を動かしてみよう。


出だしは確かにだるいけど、意外と作業が進みますから。


お試しあれ。


PS

やる気が出ない、面倒くさい、その感情は当たり前。


好きなことですら、面倒くせーなと思ってしまうことは誰しもある。


落ち込みなさるな、それがふつうですよ。