私は飽きっぽい?仕事が長続きしない本当の理由

PAK88_tokyoekihitogomi20150109174847_TP_V
仕事でも趣味でも、人生全般における悩みの中で「1つの事が長続きしない」という話を非常によく聞きます。

特に仕事に関することで、長続きしない為に幾度となく転職を繰り返してしまって、どうにも自分に自信が無くなってしまった、と深刻に感じる悩みに発展しています。

長続きしない事ってそもそも何なのか、いけない事なのか、考えてみたいと思います。

長続きしないあなたはバイタリティの塊だった

転職・結婚、幾度となく繰り返してしまった、そんな悩みを聞いていると私は非常に行動力の高い人だなと思います。

その反対に転職したいと思ってるけど、色々考えているうちに出来なくなってしまう、離婚したいな、と考えていてもお金の事など生活全般で考えたら、出来なくなったという話もあるでしょう。

三日坊主なんていう言葉もありますが「長続きしない事が必ずしもいけない事とは限らない」と言えるのです。やりたいと思ってやった仕事でも、実際に就いてみたら全く考えているものと違うな、という事もあるのです。

OY151013069811_TP_V1

人によっては、すぐに辞めるのは良くない、よく考えて行動しなさいと怒られてしまう事もあるかもしれません。

かくいう私も、企業の謳い文句とイメージだけに勝手に自分で乗って研修を終えた段階で「こりゃ違うわ」と感じて5日間で退職してしまった超絶苦い経験もあります。

自分を押し殺す事も要する場面も人生においてはあると思いますが、自分自身にウソをついてまでだましだまし過ごす事ほど、限られた時間の人生においてとても惜しいものはありません。

諦めず歩いた先に運命の仕事がある

16829
長続きしないゆえに、よくよく考えてはいるけれど結局自分は何がしたいのか分からないというような所へ辿りつくでしょう。もちろん、私もそのような道を辿りましたので痛いほどよく分かります。

こういう時ほど、自分の心境に素直に耳を傾けてみましょう。

すぐには、何がしたいのか、何で長続きしないのかな、という問いの答えは見つからないかもしれませんが、そこで歩みを止めないで何かしら「次の自分の道」を探り進めることで、おのずと答えは出てくるのです。

その答えを導きだしたのは、歩を止めなかったあなたの紛れもない功績ではないでしょうか。

歩き続ける事こそ長続きしない、何がしたいかイマイチ分からない、の問いの1つの答えに導いてくれる最善の手段と言えます。

長続きしない事にも意味はある、あなたがまだ本当に自分のやりたいこと、やるべきこと、使命に出会えていないと理解するべきでしょう。

それは、おのずとピタッとはまる所に落ち着いている所が、人生のまた面白い側面なのであり、嫌々でも面倒くさくても歩き続ける事に本当の運命の仕事との出会いがあると言えます。

5日間で辞めた過去を持つ男の学び

saya0I9A4204072170615_TP_V
長続きしないことも、飽きっぽい事も、
何したいか分からない事も
実は意味があるから、落ち込まなくても大丈夫。

まだあなたが、自分のやりたい事に出会っていないだけ。
たまには休んでも、歩を進めればそれはおのずと出会う。