アバウトな気構えから、生涯のライフワークを見つける

MAX85_gominonakasagyou20141123131607_TP_V
生きていく上において、時にどうしたら良いか迷うことがあります。

このまま今の仕事を続けて良いのだろうか、この結婚は良かったのだろうか、この先なにがしたいのか分からない、こんな疑問を抱えた時にふと試しに行ってみた事が、人生を大きく変える事があるようです。

「何となく・とりあえず・気がついたら」というワードに注目です。

世界の果ての日本人、人の生き抜く様は想像以上に強い

ookawa151107468069_TP_V
以前のワタシもそうでしたが、「何もやりたいことがない」状態の時って思った以上にツライものです。

大まかにでも「こうありたい・ああなりたい」と指針があればどこか救われる思いもしますが、その大まかを見つける出す事って、思った以上に大変だったりします。

最近、ふと見かけたTVで「世界の村で発見!こんなところに日本人」というテレビ朝日系の番組でのこと。

世界中の最果てなどの地にたった一人で住む日本人に旅人(タレント)が会いに行く番組で、「なぜこの地に来られたのですか?」という定番に質問があります。

Cross roads with plan A plan B road signs business symbol represnting the difficult choices and challenges when selecting the right strategic path to take on a corporate decision.

使命感を持って来られた方も居ますが、きっかけは意外と「なんとなく・気がついたら数年も」という方が多い事に気がつくのです。

必ずしも、人生こうだ!と決めつけなくとも「行きついた場所が人生であり自分」なのだという事を感じさせる場面でした。

特にこの番組に登場する日本人の方々のように「何となく」は曖昧な表現であるものの、極めて重要な自分の素性が隠されているると言えるのです。

恋も仕事も「何となく」劇的ビフォアー・アフター人生

PAK72_kawamurasalon15220239_TP_V
もし、いま困り果てて「どう動いたらよいか分からない」という方は、何となくから歩を進めてみてはいかがでしょうか。

とりあえずコレやってみるかでも良いと思います。

転職活動中で行き詰っている方も同じように「この職種やってみようか」「この会社受けてみようか」と、第一志望じゃない所だとしても、あなたの運命の会社となる場合も多くあるのです。

もちろん、恋愛など結婚にも通じる部分があります。

お相手には失礼かもですが(汗)、何となくでお付き合いして・結婚した人とかれこれ30年以上経ちました、というベテランご夫婦は珍しくありません。

20150709162459

今自分が居る場所に地に足を付けて「何ができるか」という事が、最も大事だという事に気が付かされます。

ふと何となくで始めた事も、実は地に足を付ける足がかりになっているとも言えるのです。

もし、いま「人生・迷い」に悩まされているならば、

何となく・とりあえず・気がつけば

の声に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。思った以上に、あなたの次なるステージへの大事なヒントが隠されています。

後記・ワタシの何となく

o0500022512513415878
そういうワタシのブログの表題であるタクシードライバーも「何となく」はキッカケにありました。

興味のある職種ではあったものの、現実的にやるか否かは全く考えていなかったのですが、失業して挫折して立ち上がり始める時に「何となく」思い起こした事が始まりでもあります。

とりあえずやってみれば、迷いは晴れる。

考えれば考えるほど、迷路のはまり込む

これは間違いないです。