そこにいるだけで良い、あなたは思ってる以上に尊い

N112_hooduewotukujyosei_TP_V
いま、働きたくても働けない方で自分自身に悩んでいる方が多く居ると思います。

また働こうにも「何がしたいかわからない」という悩みがあり、なかなか進めず働けずに居る人にも通じますが、自分自身の存在や、

何の為に生きているんだろうと悩む前に、いまそこにあなたが居るだけ意味がある事を知りましょう。

あなたは、あなた。かけがえのない唯一無二の存在です。

成果主義、生産性、生み出すだけが人間の価値ではない

PAK105214618_TP_V
かつてのワタシもだったのですが、目的や生きがいに近いものを失うと自分の存在を疑います。

それは仕事であったり、生活に深く根差すもの、または恋愛の事だったり人それぞれかと思いますが、そうした生きる意欲も失うそんな心境に陥る事もあるのです。

生きる上での目的や目標、または成果・結果として目に見えるものを掲げる事が自分の中で出来なくなると、人は戸惑い悩み深く苦しむような心境にもなります。

しかし、人生の意味・生きる意味を考えてみれば「仕事やその成果」が全てなのかと言えば、そうではありません。

あくまで、それらは一側面に過ぎず自分の存在そのものこそ、あなたの周りの誰かにとって必要な存在である以上、あなたは生きる意味があり、自分の存在が唯一無二の他の誰にも変えられない、かけがえのない存在なのです。

HOTE86_sotowomitumeruoyako15142451_TP_V

「そこに居るだけで十分意味がある」という事です。

もし、いま自分が一人暮らしで周りに誰も居なかったとしても、故郷にはあなたの親・兄弟・親戚・古き親友など居るでしょう。

仮に居なくとも、あなたがそこに居るというだけで十分と感じる人は、周囲にいるかもしれません。

それは親族だけでなく、第三者の人でも同じであり、近所の人、職場の人、かつて親交が深かった人、ふとあなたを思い出してくれる人が一人でもいれば、あなたの存在は十分に必要な存在と言えるのです。

何もできない自分を悔いるのではなく居るだけでも価値のある存在なのである。

人の値打ちは数字では現せない、存在する事の意味

MAX85_burankodekodoku20140531_TP_V
何もできない自分に価値はない、と思う事はワタシもありました。

なぜそう思うようになったのかは、それは今現代における時代背景が非常に深く関わっているのです。

何事にもおける成果主義の徹底、暮らしにくい福祉制度、公的な支援もなかなか受けられない現状など、「働かざる者食うべからず」の精神が古くより、日本人の根底に根付いている事にも通じます。

それらは、人間の価値を生産性のみでしか見る事が出来ない温床を作り上げました。

しかし、前項記述のように「ただ居てくれるだけ良い」と思ってくれる人は、あなたの周りには少なからず居るのです。

0I9A853115070150spk_TP_V

何も出来ない自分に価値はないと決めつけるのは尚早すぎます。あなたという存在そのものの価値は、成果や生産性から生み出される事はありません。

人生の価値、人間の価値は数字や結果から計りえるものではないからであり、存在そのものが尊いものであるからです。

ホッとする、安心する、そいえばあいつ元気かな、そういった内からくる温かい感情はお金で買えるものではありません。

あなたが、そこに居たから・居るから価値があるのではないでしょうか。

後記・何も出来ないと思っているだけで、実は十分に価値はある

MAX98_yattazeyossya20140531_TP_V
成果至上主義が徹底したおかげで、今の日本の繁栄があると言っても過言ではありません。

ただ、その反面で生きる場所、自分の価値を求めて生きにくさに頭を抱えている人は少なくありません。

こうした時こそ人という存在そのものの価値を見直す必要性があるのです。

利益にならない・お金にならないだけで役立たない、使えないと切り捨て続けた先に、どれほどの国家の繁栄が期待出来るのでしょうか。

うまく軌道に乗れた人はともかく、それに合わなかった、乗り損ねた人から見れば窮屈極まりない世界へと様変わりするだけです。

不安な気持ち、幸福な気持ち、喜怒哀楽の感情様々ですが、生産性一辺倒にしか価値を見出せない現状に警笛を鳴らすべきです。