自己初の快挙・自動車免許優良(ゴールド)になった

img_lawLicense
約三年ぶりに自動車運転免許の更新に本日行ってきました。

ヤレ何てことのない免許更新ですが、何が嬉しいかといえば初めて「優良」表示のゴールド免許になったからです。

自動車を職業としている者とすると恥ずかしい限りですが、数年に一度確かに細かな違反がありました。

ゆえに、17歳で原付免許を取得して以来、初めてのゴールドゆえに感慨深いものがあります。

バイト先のレンタカー会社の恩恵・時給UPに釣られる

pictogram319rent_a_car
バス事業に携わるというかつての夢とかもあり、運転免許証についてはある種「キモヲタ」なら強固なぬこだわりを持っていました。

17歳の時に自動車教習所やアルバイトに通うのに必要だという事で、原付免許を取得しました。

もちろん親は反対しましたが、隠れて無免許で乗り回されるより良い、という許しもあって原付免許を取得。この頃が一番違反を繰り返したと言えます。

試験丸暗記でろくに交通法規を理解しないで走り回る、警察も原付は捕まえやすい格好のマトですから、取り締まりも当然容赦ないです。(当たり前)

普通自動車免許も持っていない頃から、バス事業への関心だけは異様に当時から高くバス運転者に必須な「大型二種免許」の事しか、当時から全く視野にありませんでした。

もちろん、二種免許(旅客)は普通免許を取得して丸三年経過しなければ取得することは出来ません。

img_02
(↑当時の大型免許の試験車両と同サイズ)

この3年経過は修業の期間だと言い聞かせ、非常にむずかゆいようなそんな時期を過ごしたものです。

その3年間の内に、当時レンタカー会社でアルバイトをしていたので、大型一種免許の取得のチャンスが訪れます。

【改正前】の道路交通法だったので、普通免許取得して丸2年で大型自動車免許を取得する事が出来ました。(2年だと10t以上の特大車は不可)

この大型免許を取得すると、レンタカー会社で扱う15人乗りハイエースとマイクロバスの運転が可能になり、すべての車種の店舗間の移動の仕事が可能になります。

目標へ、お金の打算から始まったマニア道

20140921203611
レンタカー会社の社員では、大型免許の取得は店長などへ出世する為の、いわば昇格の登竜門とも言える条件と化していました。

もちろん、車は好きだけど大型免許を仕事の合間の休みに取得するのはとてつもなく面倒くさい、と感じる社員は多くある種の非常に重宝される免許でした。

学生アルバイトだったワタシは時間はたっぷりあるし、目的でもある大型二種免許への勉強にもなるし、当時所属の店舗の店長が取得すれば、時給をアップさせてくれるとまで明言してくれたので、取得しない手立てはありません。

そこから妙なマニア魂が開花し、なぜか免許証の種類の欄を全部埋めてみようと考えます。

menkyo03

↑「普通」とか「大型」とか表示される部分ですね、アレを全部表示させる「フルビット」というものを目指しました。

これは相当ニッチ・マニア・自己満足の世界の最たるものだと自負しています。

肝心の大型免許は道路交通法が改正される寸前だったので、試験場内のみの実技試験で決められた課題コースを減点方式でボーダーの70点を下回らないように走行するものでした。(二種は80点)

脱輪マイナス2とか100点からスタートして、何かあれば前述のようにマイナスされて最後に70点以上あれば合格という方式ですが、結構ガツガツ減点くらうのでヒヤヒヤものです。

道半ばとなった完全制覇の道・二輪は遠く険しく

MAX85_yacchimatta14095526_TP_V1
当時の試験場はやたらと減点にうるさく、バンバン落とされるような時期でした。

試験官のうさ晴らしでどんどん受験者を落としているんじゃないか、なんて噂だっていた程ですが、練習する機会も恵まれたので結果2回で合格する事が出来ました。

肝心の大型二種免許は、それから約1年後の道交法改正後の試験となりましたが、7回目で合格する事が出来ました。

法律が改正後は場内試験だけでなく、実際の路上に試験車両で走行するという、当時としては前例のない試験で受験者はそれはそれは困惑した、厄介な時期だったのを思い出します。

bus1

肝心な免許も取得できて、その他にも関節のある自動車「トレーラー」などを運転するのに必要な「けん引免許」と生涯乗る事が無いであろう、

工事用などの特殊車両が路上を走るのに必要な「大型特殊免許」もその時期に取得する事が出来ました。

一気に二輪免許も取得しようと意気込むも、就職活動をしなければならない、受験費用が底を尽きるなど、学生特有の事情もあって免許証の表示は半分埋めた所で断念しました。

以後、十年経ちましたが特に新しく取得していません。二輪も欲しかったのですが、そもそもデカい車に憧れていたので、感心というか熱意というか大事なアツい部分が、燃焼しきれてなかった自分に原因ありです。

後記・人生には上には上が、さらに上がいる。

hyouji18s
(↑最少表示で全車種運転可能な免許表示)

だいぶ後になってか、元の同僚の方に「全種類免許証制覇」している人に出会います。

よく話す同僚のおじさんでしたが、ある日免許証を見たら完全制覇を達成していました。

普通免許の下位にあたる小型特殊免許まで取得している人は、極めてマレで普通免許を取得した後には「取得できない」免許なのです。(普通免のが上位免許で小型特殊もカバーできるため)

CA3G0563

ある意味で、大型二種を取得するよりよほど難易度の高い免許表示でもあるので、非常に驚きを隠すことは出来なかったのを思い出します。

世の中、上には上が、さらには上が居るものでひじょーに勉強になりましたし、そういった意味で世の中の幅の広さを実感しました。

今は、優良表示になったということで、ワタシは非常に満足しきっています。(初めてなもので、デヘ)