「ちょっとコラム」の記事一覧(2 / 7ページ目)

どん兵衛0円タクシーは思った以上に斬新システムだ!

ちょっとコラム タクシーのこと

0円タクシーの運行が試験的に東京都内で始まりました。日清食品のどん兵衛が広告となりそのド派手な様相と、斬新なアイディアに非常に注目が集まっています。注目だけでなく、利用する側も運行する側も非常にメリットのある0円タクシーをちょっと考えてみます。

人生のまわり道に思うこと~そんな時代もあったねと

ちょっとコラム 日常・雑記

人生のまわり道について、人はどのように感じるだろうか?髭男爵の山田ルイ53世さんは多感な時期に人生のまわり道をしたのはムダだった、と言われました。なかなか自身の事をそこまで客観的にバッサリと言える人は少ないですが、人生におけるまわり道の意味とは何か?考えます。

AIによる需要予測で劇的に変化する世の中に疑問!

ちょっとコラム タクシーのこと

AIの出現で世の中は劇的な変化を遂げています。タクシー業界でもお客さんの需要予測を出しそこから売り上げに直結する取組みが行われていますが、自ら考える事を止めてしまうキッカケにもなりかねない事態には一抹の不安が残ります。AIは敵か味方か!?

人間関係の素朴な疑問~友情は不変ではないということ

ちょっとコラム 生きかた

いくら仲が良かった一生の友情だ!と思っても人間関係・友情は必ずしも不変ではないということ。不変ではないけど、良い時もあれば落ち着いてしまうことだってあるということ。下がっている時ほど、落ち着いてちょっと静観して眺めてみる、放置してみる必要性を説きます。

過去や未来に捉われずに「今」現在に意識を向ける!

ちょっとコラム 生きかた

今生きている現在がどうにもパッとしないがために、過去や未来に夢や希望を持ってしまうという生き方が当たり前になっています。どこか現実に幸せを見出せないのは、意識が今に無いからだと言えます。幸せはどこかにあるものではなく、「今ここに」あるものだと気がつくことが第一歩なのです。

進化している昨今の七五三のご事情、その内容とは?

ちょっとコラム 日常・雑記

昨今の子供の七五三事情が大きく変化していると言えそうです。地方によっては七五三披露宴という行事というのがあるようで、それが全国的にも広がっているとか。七五三事情は大きく華やかに進化しています。親御さんの力の入りようがよく分かるものです。

「そんなに金、要るか?」お金はいくらあれば満足?

お金 ちょっとコラム

ルノー・日産の最高経営責任者であるC・ゴーン氏の逮捕報道が連日盛んに報じられています。個人がもらう報酬にしてはあまりに巨大すぎて驚愕ですが、お金というのは一体どれくらいあれば十分足りると感じるのだろうか?知足の先に幸福はあるような気がしました。

おばちゃんが密室のタクシー車内で愛を大きく語る!

ちょっとコラム 日常・雑記

ある一定年齢層のお客さんに非常によく聞かれる問い掛けの一つに「結婚はしてらっしゃるの?」というものがあります。周囲を見ても、結婚してる人・していない人が半々、既婚者の方がむしろ多くなってきたかもしれない。さて考えよう、結婚とは何か?おばちゃん大いに語る!

ページの先頭へ